幻獣保護区。

鵺の生態や思った事など

初参加!!セクマイオフ会T~2/18京都某所にて~

ずっと行ってみたかったセクマイオフ会T。勇気を出して参加してみた。

鵺にとって勇気とは、何であれどんなに些細なことであれ、死ぬ気で飛び出す覚悟という意味で。もう何度死んだか分からない。毎回全力だ。

さて。駅から出たら道が分からず、方向も分からず。(なにしに来た)

もういきなり遅刻しそうです。
注意事項に「初回から遅刻したら参加不可」とか書いてあったような。



まずい。これは…最初からクライマックスだぜぇー!!

で、電話しとこ(-_-;)←オフ会の代表さんに


皆集まってるときにこんなどっちやねんな人(しかもクエスチョニング)が来て引かれないだろうか…
やはり警戒されにくいフェミニンで来るべきだったろうか。今日は中性だから個人的には違和感あるんよな…
ていうかそもそも入れるのだろうか。遅刻してんのに。

一気にネガティブ思考へ。
こうなると豆腐より弱い鵺。

えーい、これが自分じゃー!!好きな格好するんや!!他人など知るかぁあ!!!!←虚勢まっしぐら

会場へ続く階段へ足を掛ける。そして

…あ、トイレ行っとこう。

一瞬どっちに?と考え(ほんとは選択の余地ない…)多目的トイレに。



改めて階段をかけ上がる。オフ会会場を示す目印を発見。

Σ目印ちっさ!!予想よりちっさ!!
もっとこう手のひら埋めるくらいの大きさかと。

目印は見つけた。
オフ会参加はこれが人生初めて。
代表と会うなんて経験もこれまでない。初対面になるけど…どこだろう。
名前からして、多分GかBかTの方だろう。いやまさかのP?
って、ちっとも絞れてへんやないかーい!!

だめだ…
このセクマイというコミュニティにおいて、名前は大した情報にはならない。
狭い世界だけどそれでいて海のように広い。そして深い。
まさか代表の見た目さえ想像できないとは…迂闊だった。

だって男性名だから見た目も男性的とは限らないじゃん?
通称名を使用してるパス度ひくめのFtMさんだって可能性も捨てきれないと思ったし。
何らかの理由で改名してないMtFさんかXさんでもおかしくはないし。ちょっと苦しい?


助けてくれ目印のぬいぐるみくん…
お前をガン見しておくから、代表さんに会わしてくれ。

あ、男の人がこっち見た。

こっち来た…。(緊張)


その人が代表さん。深読みの甲斐なく(?)いわゆる男性だった。
セクシャリティ教えてくれたからそこは確定。

おう…
見た目通りでがっかりしたような…いやしかし勉強になりましたよ…色々とね…

遅刻したけど、今回の形式では別にいつ来ても帰ってもよいそうなので普通に参加出来た。ほっ。



会場の雰囲気?えっと、ドレッシーでグローバル。ほんとほんと。
カジュアルな人ももちろん居るよ!!

男性女性で固まってお話ししてる様子。
体に合わすなら話は簡単なんだけど…で、俺はどこ座ればいいの(泣)←中性

優しいLの方・アライの方が席に誘ってくださいました。
ありがとう!
けど人見知りするんでゴメンなさい!!

何とか気まずさも解け、お話。もう一人来る予定の人がいるらしい。その人は俺と同じく自分の性別に違和感を持ってるらしい。体型が丸くなって、という事だからMtXの方?

Aセクの人と出会った。このセクの人と話をしてみたかったのでとても嬉しかった。それに自分が何なのか知りたいし、その為には色々な人の話が聞きたかった。

またこのAセクの方は話が上手で面白い。見たことがある漫画も一部一致したし、Aセク以外のジェンダーにも詳しかった。
鵺のセクシャリティの話を補足してくれたり、逆にその方の話の補足をして話しやすく配慮してみたりが出来て有意義だった。またこの方とゆっくり話したいと思った。

MtXの方は望む事が鵺とは真逆で、なかなか話し合うのに気を使った。違和感を感じてるのがあなただけじゃないと分かってくれれば、あとの難しいジェンダーの事は覚えなくても大丈夫だからね。あと熱く語りすぎてゴメンと多分見てないだろうけど、この場を借りて。

あとLGBTと政治を絡めた話が出来たのもよかったなー。
第3のトイレをつくるにはこういう過程が必要でーとか、戦略としてLGBTに向けた公約を出す政党がいるけど、それにとびつくんじゃなく本当にちゃんと考えてくれる政党を選ぶ必要がー、とかそういった事。

今まで思ったことがなかったけど…
もしかして、会話が苦手なだけで、議論をする事自体は好きなのかな?
会議でも場に馴染み切れてないかもしれないけれど、そう苦痛ではないし。
アホゆえに賢そうな事に憧れるのかもしれないな。それや。


そんなこんなで2時間のオフ会はプラス一時間位で終了。
鵺は楽しめたけど、鵺と話してくれた人達は楽しめただろうか。楽しんでくれてたらいいな。

参加された皆さん、どうもありがとうございました。また予定が会えば参加させてください。

この時、話すのに夢中で、昼御飯食べていなかった…