幻獣保護区。

鵺の生態や思った事など

苛苛の続きとお賽銭が出てきた、のはなし。

苛苛しすぎて、解消の方法をあれこれ考えた。

…って、どれも買い物で、品物が違うだけだから。


だけど結局は節約を選んで、帰ってきた。道中、迷ってしまい田んぼのそばにまつられている神様に出会った。白くて綺麗な石で作られた所に祀られていた。

すぐお賽銭を出せるように小銭入れを開けてから神様の側まで移動。
着いた。
さてお賽銭はいくらにしよう?
小銭入れを探ろうとしたとき、百円玉がくるくる回りながら財布から出てきた。

あぁ、出てきてしまった…小銭入れ開けてたからなぁ。
そこでひらめいた。偶然じゃないのかも。つまり、神様が百円を希望した、のでは?

そう思い、「はいどうぞ」と渡しておいた。どんな神様が祀られているのか知らないから、ちょっと調べてみよう。