幻獣保護区。

鵺の生態や思った事など

精神科へ。

精神科の初診予約がやっととれて、眠いけど行ってみるしかない。これを諦めたらまた一からやり直しだ。だから。

 

正直、治して最後まで生ききる覚悟なんかない。

だけど、何も思わぬまま死に急ぐよりはましだろう。多分。

生きてるだけで、それを楽しくするだけで、きっと色々な事が叶うんだ。

悩みたいなら悩め。そして、鵺を解明するんだ。

 

 

そんな気持ちで行ったのに、やはり可能性がある病気の名前が挙がると緊張する。そしてやはり関係してくるのは、発達障害の疑い。心理検査とか各種検査など色々を今後やっていくとのこと。

 

意外と、悩みはLDにも関係してそうでびっくり。この障害の可能性はないかなと思って生きていた。うん…説明を聞いたら、確かにこれも心当たりがあるかも。

 

思っていたよりもコミュニケーションの問題で自分に負荷がかかっていたんだな。

まぁ、頭フリーズしたり自傷始める時点で、そんなに軽くはなかったのか。ただの口下手シャイなだけだと思ってた。

 

薬が出たのにもびっくり。

前回の別の病院みたいに、「ま、病気というほどではないですね」で、カウンセリングの予約になるんかと軽く思うてた( ゚ 3゚)

なんかこっちの先生の方が親身じゃね?という印象。心理士さんは前の人のが話しやすそうだったが。

 

一個だけ、その気遣いは無用なんだけど…ぐらつかせないでお願いだから。

 

 

明日、冊子にゆっくり目を通そう。

薬も明日から飲む。副作用少ないといいなぁ…こればかりは飲まなきゃ分からない。