幻獣保護区。

鵺の生態や思った事など

【ホラーパートあり注意】シドのライブ、妖精図書館、サスペンスホラーな夢。

夢を見た。

※冒頭にホラーな内容あり。苦手な人は戻ってください。

 

シドのライブが妖精図書館であるらしい。

そんな所行ったこともないのだが、いつの間にか着いている不思議。

途中、明希にも出会った。多分違う人だけど。

 

ある一室に、大勢のひとと待たされる。

鵺に話しかけてくる人がいた。

だが鵺はその話しかけを拒絶した。

その人はどこかへフェードアウトした。

 

しばらくすると、その他大勢からどよめきがあがる。

鵺がいる近くを指差し、「死んでる!死んでる‼」と、その人たちは大声で言う。

あたりを見回すが何事もない。

「バケツ‼バケツ‼」

よりいっそう熱を増すその他大勢の声。

バケツ?

鵺が「見たくないなー…」と思いながらバケツを覗き込むと…

先ほど鵺に話しかけてきた人が、バケツに張った水のなかに沈んでいた。

「え…!?」

驚いた間に、バケツから飛び出してくるひと!

怖い‼

いや、でも死んでないじゃん!生きてるじゃん‼( ;∀;)

 

【ホラーパート終了】

 

 

ホラーが終わったあとは自由散策らしい。

建築資材は主に木で、内装は市役所の事務的さと、お寺の神々しさをあわせた感じ。ロの字型になっており、様々な部署があるようす。かなり広く、一日じゃ全てを見られないと思う。

それになかなか楽しそうだ。またパートナーと一緒に来よう。

 

こちらへ、と通された場所は、何かを申請するようなところだった。

見てもらっていると、隣の席の人が、何かを売り付けてくる。よくわからないけど断った。