読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幻獣保護区。

鵺の生態や思った事など

発達障害の検査を受けることにした

発達障害について

長年、発達障害かどうか確かめるのを躊躇していた。
先日思いきって発達支援センターに電話して、まずは検査の予約をお願いした。

鵺は記憶もセクシャリティも自我も心理状態もバラバラのぐちゃぐちゃだ。
分類不能なのでもう何でもいいと思っている。はみ出すことなく普通に、なんて窮屈でたまらなくて。だから普通を目指す気さえほとんどない。


それでも時々は、自分がどんな凸凹を持っているのかを知りたくなる。
自らの特性を知っておく事は重要だと思う。仲間を作るにしろ、工夫して生きるにしろ。
心理検査を受けることにしたのはそんな理由。

心配もある。それはどんな検査だろう?というのもあるけれど。
もし発達障害じゃないと言われてしまったら?
ただ頭が悪い、やる気のない奴と言われるみたいで怖い。

まぁ…とりあえずやってみよう。
これ以上知ることを引き延ばしても、同じ辛い日々が続くだけだ。工夫して生きやすくなるならいいじゃないか。