幻獣保護区。

鵺の生態や思った事など

織。

最近の近況…

卓上手織り機に興味を持っており、最安値を見て検討している。昔授業でやったことがあり、上手ではないけど楽しかった。

ケプリさんの質疑応答会の帰り、ヴァッフェルというお菓子の名前が気になって、何度も頭に反響する。

使おうと思ったらティッシュがないのに気づいて、取りにきたのに一回置いたまま何度も持っていくのを忘れた。

ある人の退職に伴い、急遽7月の飾り当番になった。

 

 

これらの出来事には全て共通点がある。

どれもある言葉に必ず関係しているという、不思議な事が起こっている。

それはタイトルにも書いた「織」というもの。

 

は❓どこにあった❓

そんな人もいるかもしれない。ちょっと一つずつ見ていこう。

 

手織り機…これはそのまま。

ヴァッフェル…もとの語源はワッフル。ワッフルとは織るという意味である。

ティッシュ…織るという意味の言葉。

7月…七夕。織姫と彦星。

 

ほらね‼

偶然の一致‼

 

これまでの鵺なら、「不思議だなー」あるいは「ええなにこれ…気持ち悪ぅ」って反応だけだった。

しかし今は違う。

シンクロニシティというものが有ることを鵺は知った。昨日買ってきた本を読んでいたら、そこに書いてあった。

シンクロニシティとは、意味のある偶然の一致というもの。

関連性のあるものが沢山出てきたら、それは守護霊や天使など見えない存在からのメッセージかもしれない、という。

だからきっとこれには意味がある。

 

織るというもの、あるいはもしかして7月❓に何かの意味があるんじゃないかなーと思っている。

だって、一つや二つならまだしも、こんなに沢山関連するなんて変でしょ❓

絶対なんかある。

いつ分かるのかは不明だけど…まぁ霊視してもらえばすぐにでもわかるんだろうけど…ここは楽しみに待っていた方がいい気がする。そんな気がする。

 

 

で❓

「織」に何の意味があるのか❓これがぼんやりしててまだよくわからない。

織るって、沢山の糸と糸を組み合わせて布を作るものだし。糸と糸の出会いと新しいものの創造。

七夕は出会いとか再会。

再会…あの外国人が思い浮かんだ。関係あるかこれは自信ない。分からない。

 

読んでて下さる方で、「これじゃないの⁉」ってビビッと来た方はそっと教えていただきたい。

 

ちなみに。

読んでいた本とは、「読むだけで見えない世界とつながる本」著:K

 

ライトブルーで、かわいい守護霊のイラストが目印。著者は音楽好き。

今思えばかわいいもの好き、青好き、音楽好きな鵺がスルーできるはずがなかった…

いいように誘導されている。(笑)