幻獣保護区。

七尾のカオスな日常。あと思うこと。

みんなそうらしい。

子供ほしいらしい。

それが普通らしい。

 

すごいね、皆疑問とか強い不安とか拒否感とかないんだな。

※ディスりたい訳ではない

 

こんな風に、もう一回ジサツする覚悟で、なんて考えてなさそう。もっと願望と余裕がある気がする。

なんでそんなに前向きでいれるのだろうか。甥っ子、姪っ子とか見てきてるから?

七尾は親戚付き合い薄いから、そう思わないのだろうか?

 

もっと前向きに考えてみれば、と言われたが。

親に「子供出来たんじゃない‼?」なんて騒ぎ立てられて、不安をあおられた。

 

親に、親に、親に。

 

メモ書き。【病んだり自棄だったりもあり】

どちらにしてもやがてしぬのなら、希望が感じられる事をしたらいいんじゃないだろうか。

飛び降りジサツでもするつもりで。

あと一年でしぬ、って決めて。それまでの間、思う存分楽しんでさ。

 

いや、ほんとにしぬんじゃなくて、子孫を残すならって話。

こういう時に他の人の覚悟具合ってどんなもんなんだか知らないが、もしかしたら他の人は半分不安、半分お花畑とかかもしれないが。何にしても俺にはもう一回ジサツするくらいの覚悟が必要なんだよ。

一回しんだことあるし、そう思えばいいんじゃないか。

 

やりたいことやりまくってしのう。

悔いが残らんくらい笑って、笑って。

それでもうしんでもいいやってなればしのう。

それで、生まれ変わって、楽しく生きれるようになれば儲けもの。

ダメなら、本当にしんだっていい。←止められるかもしれんけど

 

要は、楽しく生きれるようになればそれでいい。って事でしょ。人生って。

最悪、別れて自由になる道だってある。それは最後の手段だけど。別れるなんてやだけど。【  】を、しそうなら去ろう。

 

 

 

俺の遺伝子はいらないよ。パートナーの完全コピーがいいよ。でもラッキー運とハッピー運は染色体に(RAD

自分の遺伝子を消すのには賛成だけど、パートナーの遺伝子は残すべきと言う葛藤に、今いる。それで苦しかったんだ。どっちつかずだったんだ。ぐらついて、そんな自分を責めていた。今も。

 

っていうこと、パートナーにも伝えなくちゃ。ちゃんとわかってもらわなくちゃ。謝ったりもしなくちゃだ。あぁもう頭くちゃくちゃ。(韻

 

 

体にも許可を出そう。心と体が一致してなくても、イコールで結ばれてなくても、子孫を残してもいい。間違いなんかじゃないんだと。

違和感はあるだろうけど、仕方ないだろう。一致してないんだし。それを否定しなくてもいい。無理くり受け入れることもしなくていい。こう生まれてしまった事を嘆かなくていい。

ただ許すだけ。許可を出すだけ。

 

許すとか許可とは何か、今、全くピンと来てないがw

降りてきたからそう記しておく。

 

 

 

 

夢を諦めた訳ではない。諦めずにただ貪欲にどちらも、と求めたくなっただけ。

あの日よりも純度はあがったと思うけど。あの日誓ったように、幸せになってやる。誰よりも。いくらでも。飽きる暇ないくらい。いつまでも楽しいことに囲まれて、笑っていたい。

宇宙よ、七尾の願いを叶えられる?叶えろ。

 

何も諦めないし、何も取り零さない。欲しいもの全て手にいれる。漫画家にもなるし、人の心にも寄り添い力になる。依頼された似顔絵も描く。それが全て、幸せにつながるならやってやる。体がもたんかったら、休みながら。今の仕事やめてでもやってやる。

 

 

 

…とりとめない。

でもここに書いておけば、一年後位にメールが来て、否応なしに読み返す羽目(笑)になるだろう。

その頃、どんな七尾がいるかな。変わってなければそれはそれ。悪いことでも何でもないって事で。

 

 

 

自分の才能をみてもらった。

【平和力】

七尾様は
バランス感覚が素晴らしく、人や物事を導く力があります。

そして偏見や我見に捉われず、上から全体を見渡すような目線で考えて、それでいて自分の意見や主張ではなく全体のバランスに尽くすことができる縁の下の力持ちの能力があり

そのバランスを保つ力の源は気づくこと。

それはどこででも必要とされる能力です。

周りの心をひとつにしようとするその見えない徳積みは、
必ず巡り巡って七尾様を幸せにします。

 

【素早さ】

七尾様の判断や行動は素早くて、思い立ったらすぐ動きます。
それは誰よりも失敗を積み重ねているからこそできる技。

七尾様は自分が何をすれば良いか感覚的にわかっていて、
『何をすれば良いのだろう』『何をすれば役にたつだろう』と
いつだって無意識に考えているからこそ素早いのです。

その素早い対応は

『自分の事を真剣に考えてくれている』と感じさせてくれるから、
一歩足を踏み出せない人の背中を力強く押し出して勇気を与えるのです。

 

【心眼力】

七尾様は商業的にコントーロールされた価値観や

大衆向けの良さに惑わされることなく、本物の価値を見抜く力があります。

だから、七尾様の認めた人やモノは必ず光り輝くものを持っています。

そういう自分や人の強みを見つけ出せるのが才能であり、
だから、その価値の原石を光り輝かせて、それ関わる人達の個性を最大限に引き出すことができるのです。

それらの本物を追い求める姿勢は、迷っている人にとって確固たる導きとなります。

 

というようなリーディングが視えました

・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

確かにそうだ、と心から感じたり。

「ええ、ほんとにある⁉…いややってるこれ。ほんとだ…」と疑ってから、鑑定文を読んだら当てはまっていると思ったり。。

 

【平和力】

怒ってるとか悲しんでる人のフォローにまわってみたり、おどけてみたり。常にやっている。そんな自分が嫌いだったけど、それも才能のひとつだったなんて。

 

【素早さ】

意外すぎた。でも詳しく読んでみたら、行動パターンとしてやってる。

つまりはスピードの速さではなくて、フットワークの軽さを示してくれているんだと思う。自分の為なら動けなくても、他人のためならよく動き回っている。ヒーローかよ。

 

【心眼力】

シャドハの心眼は苦手だったよ‼←無関係

冗談はさておいて。

昔から、何となく流行りものよりも好きなものに手を出していて、勉強程度に流行りものに手を出していたな。

だから周りと話が合いません…

好きなものが流行りだして有名になる頃には飽きてるし、忘れかけてて。

「はい⁉おお嬉しい‼でもごめん、忘れかけてる‼(。´Д⊂)」

結果、話が微妙に合わない、なんてことある。結局はお金が回っている、物質的なものなんだ、と思うとむなしかったり。

 

【まとめ。】

沢山の才能があったんだね自分にも。まるで別人みたいだ。

それにしても、自分にはこういうところがある、って分かってたくせに気付いてなかったなんて面白い。どうなっているんだろう。

それも自己肯定感の低さがなせる業か。

 

じゃあ自己肯定感を上げれば、すごい自分に出会える(  -_・)?

すげー‼面白そう‼(*^▽^*)

人生のハードル下がりそう‼

 

あと、「この人(自分の才能を擬人化)、人材育成とかプロデュースとか向いていそう‼だってどうすべきか何をすべきかわかってて、行動早くて、本質を見抜いてるんじゃないか」なんて思ったりもした。それが自分。すごい自分の才能。

 

以上です。( ^∀^)

 

 

【絵仕事関係】描いたら眠れない

よし…

あとちょっとで依頼Aが、終わる…

もう何時間かけてるか分からない。いや、メモってるからわかるけど。

 

色塗りまで来るとちょっと安心する。線画より色塗りの方が好きみたいだ。

あともう少しって思う。

この依頼の場合は、そこからも長いけれど。 

 

何はなくとも描く。できれば楽しんで。

山積みだった仕事も、少しずつこなせてきて、余裕が出来てきた。

 

よし…頑張るからね。待っててね。

今日はここまでと思ったが眠れなくなってしまった。

 

なんでじゃーい( ;∀;)

あの場所でパートナーと宿泊。

夢を見た。

 

また、なにもない場所に戻っているあの場所で、パートナーと宿泊した。

パートナーがここに来るのは始めてだ。

 

近くの森で生き物が擬人化されたようなものを採取する。これが楽しい。ポケモンGOみたいな感じ。

しかし七尾たちには疑問が。

「ここに泊まっているのって、七尾らくらいじゃない?ここにあるものって牛とか生き物とか土産物くらいなもんだし」

「パチンコもあるよ。ここで4000円くらい勝ったし」と、パートナー。

 

サッカーに参加した。ルールが分からず、七尾はほぼヘディングで切り抜ける。審判が居て、抗議している人に対して説明をしている。

「みんな、ルールもよく分からずやっているから大丈夫。セーフ」

 

宿泊しているここを出ていく日。

支配人が「あなた(七尾)は何だか分からない。荷物をみれば、生物以外の物も入っている。パートナーさんは環境学者で、それはよくわかるけど」「いくつか私に寄越しなさい」と。

「はい、差し上げます」といいながらあげるつもりはなく、どうすればやり過ごせるか考えながら場をやり過ごす。

靴にしまっておいた鯉もどきが、荷物の外へ出てしまった。

 

そのあたりで目が覚めた。

 

 

疲れた。【絵仕事関係】

絵の仕事してた。今日は集中力も切れたので、ここまでにするけど。

 

一挙に仕上げるのはむずいので、少しずつ描いていくしかないと思う。

 

大きな取引。

信頼関係がそこにあるみたいで、だから頑張りたい。手も気も抜けない。

 

正直、これまで描いてきた分を全てこの取引に掛ける位の労力なんだけど…(´・ω・`)

そしてこれまた正直いうと、病気もしているし、忙しいのに、ちょっと安請け合い(気持ち的に)したかなという迷いもある。

 

だけどやはり、完遂したい。

自分は絵描きでありたい。

そして、どこまでいけるのか見てもみたい。

だから、頑張るよ。

ああだけど、もっと練習しとくんだった。

 

シュガー・ラッシュ:オンライン見てきた

昨日観てきた。

ラルフには自分を重ねすぎて切なかった。
そうだね、七尾も、人の評価で生きてるようなところあるわ。それが行きすぎたらこうなるよって、視覚的に見せられた気分。

ヴァネロペの新しいものに魅せられて、帰るべき場所に帰りたくなくなる事もわかる。今まさに、そんな自分だ。捨てたい訳じゃないけど、居場所はもうここじゃない。そんな葛藤。

友達。
それが生きる全てじゃないよね、大切なことに変わりはないけど。新しい道を行くのを、応援するのも友達の役目。
…分かりながらも、出来てないな…(´・ω・`)

インターネットの表現方法はさすが。そう、視覚化するとこんな感じ。知ってるアイコンを見ると嬉しくなっちゃう。
eBayってほんとにあるんだ、知らなかった。

シャンク超かっこいい。憧れるお姉さん。

…ていう、何万回と書かれたであろう感想でした。

あっ、ディズニープリンセスみんな可愛かった。よく知らんけど。


映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」の感想 #シュガラお題



sponsored by 映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」(12月21日公開)