幻獣保護区。

七尾のカオスな日常。あと思うこと。

気持ちの整理用。

理由は理解できたが、納得できない。
そんなことじゃ、また同じ事が起こる。起こればまた被害に遭うのは彼らかもしれないんだよ。
無法地帯をわざわざ作るようなもの。


なかった事にするみたいで嫌だ。この気持ちはどうすればいいんだろう。
気にかけてくれてありがとう。一応、大丈夫だよ。


どんな気持ちだったのか?
どうしてこんな事をしたのか?
何でこうなってしまったのか?
怒り。寂しさ。
推測はしないと決めても、「あの時ああ言ってたな」そう思って、そこから事実に結びつけてしまう。
根拠なんかあってないようなもの。分かっているから断定はしないけれど。


ああ気持ち悪い。
悪意が今も垂れ込めているかと思うとあの場が今も汚れて見える。


サイコメトリーでも出来れば何とかなったのだろうか?
はじめはドラマや映画を思い出してワクワクしていた。とても不謹慎だった。今はそんな気持ち微塵もない。


ただただ嫌な気持ちしかない。

広告を非表示にする