読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幻獣保護区。

鵺の生態や思った事など

感覚過敏と鈍麻。

発達障害について 伝えたい事 生態

俺の場合、過敏といえば視覚と聴覚。

明るすぎると字が頭に入らない。目には映るんだけど、理解が難しい…
黒字と白の紙や画面だったらチカチカする。とりあえず我慢するか電気を暗めにして見てる。
サングラスでも使うべきかな…と考えている。



聴覚。

逃げたいほど気持ち悪い音や音声がある。
避難訓練の時のブザーとか、子供の声とか。
ブザーは訓練だから苦しむだけで済んでるけど、本番…というか災害の時は多分これで逃げ遅れるんじゃないか?と思ってる。
子供の声はメンタル最悪の時なんて怖くてたまらんレベルだった。
絶対音感はないけど、音がずれすぎとかも苦手。


過敏より鈍麻の方が沢山ある気がする。


例えば、温度感覚が苦手。

めちゃくちゃ暑いとかめちゃくちゃ寒いのは分かるけど、微妙な暑さや寒さはよく分からない。
エアコンの温度設定も苦手。
服もよく間違えてる。


他人の心を想像すること。

気配りできるとか言われることもあるけど逆。
「こうしたいのかな?」「それともこれ?」という選択肢は出せても、そこから先の決定打が分からない。つまり、判断材料を分析して答えを導きだす力が弱い。
人の表情もよく分からない。喜怒哀楽は理解できているつもりでいたけど、多分表面的な物しか理解できていない。

ということで、気遣いじゃなく数打ちゃ当たるをやっているだけ。本来なら必要ない選択肢、分析の結果「捨てていい」と判断するべき選択肢をいつまでも持っている訳だから。
本当、効率もコストも良くない。



理解力。

口頭で言われるとうまく整理できない。文字だと、その時には理解しにくくても後で読み返したり出来る。
メモを取る事でだいぶ対処出来てるかな。
紙を下さい。


聴覚。
周りが騒がしいと、話してる人の声と混ざってよく聞こえない。
音楽とか鳴っていると音楽に気を引かれて、その人の話が頭に入ってこない。
感情のコントロールも関係してるかもしれない。


味覚。
何でも食べられるが違いとかよく分からない。特定のものばかり食べたくなるので気を付けているつもり。


今気付いているのはこの辺りかな。
他にも気付いたら書き足すかも。

発達障害と言ってもグレーゾーンだから、生活できない程じゃない。
それでも、いわゆる定型発達とは違う感覚を持っている。そこの違いを工夫で何とか埋めていけないものかと思う。

広告を非表示にする